ひこままのおせっかいぶろぐ

こむぎねんどで創造力をどんどん鍛える

time 2017/03/05

こむぎねんどで創造力をどんどん鍛える

スポンサー


200g 12色入り。こむぎねんどを100均で買いました。

日本製ではなく、中国製です。

子供の頃によく遊んだねんどのにおい。懐かしい。

袋から出すと油がやや手につきます。

値段が高いこむぎ粘土に比べると、手につきにくいので、ねんど汚れも気になりません。

色付きねんどって最終的にはこうなって乾燥もすすむので、我が家では100均のこむぎねんどを使い捨てています。

▲色と色を混ぜると変化することなども楽しんでいるようです。

息子は2歳2か月くらいからねんどをやっています。

正直最初の頃は散らかるのがすっごくいや~!!と叫びたくなるほどでしたが、今では「どんどん散らかして、いろいろな物をつくってほしい」と思い、ねんどの散らかりも全然気にならなくなりました。だってすごく楽しそうなんだもの。

▲ねんどとモールとシールで遊んでます。

終わった後のお片付け・掃除はもちろん大変なんですが、ねんどのおかげで、集中力はもちろん、手先が器用になるだけではなく、創造力がかなり高まってるような気がします。

このお値段でたっぷり遊んでくれるので、ママはとっても嬉しいです。

スポンサー


down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。