ひこままのおせっかいぶろぐ

下唇吸う癖はじまりからおわりまで

time 2017/01/25

下唇吸う癖はじまりからおわりまで

スポンサーリンク


生後10ヶ月から始まった、下唇をかむ癖(咬唇癖)
息子には、下唇を噛んだり、チューチュー吸う癖がありました。その頃離乳食はすごく順調で、よだれも良く出ていて、10か月くらいに卒乳したので、口さみしくておしゃぶり代わりにしているのかなと思ってました。
周りからは、「新しい歯が生えてくるから痒いんじゃない」「ま、いつかはなおるから心配ないでしょ」と言われたりしました。
でも日に日に下唇を強く吸うようになりました。その唇を手で離そうとしてみてもなかな取れず、すごく強い力で下唇を吸ってるんです。
ご飯食べる時、泣いている時以外は、ほぼ下唇吸っていた気がします。寝る時は、強烈に下唇を動かして吸うので、息子が眠った後に、下唇をはなしてあげたりしていました。(また下唇がくっついちゃうときも何度もありましたが)
下唇には、歯型がくっきり。
 
周りに同じような状況の赤ちゃんの悩みを持つママはいなかったので、心配になっていろいろ調べてみましたが、特に効果的な解決法はなく、多くは自然になおると書いてありましたが、やはり母親としてすごく心配になりました。
IMG_2705
中には、小学生になるくらいまで唇吸い続けてたから、お喋りもちょっと遅くなっちゃったという話を聞いたので、これはどうにかならないかと頭を抱えていました。
おしゃぶりを買って、口に入れてみましたが、ポイっとされてしまいました。そりゃそうですよね、これだけ自分の唇吸ってるのが心地いいのですから、仕方ない気もします。けっきょく何をしてみてもダメでした。
 息子の咬唇癖、これだけ悩んでたというわりには、徐々に息子のその下唇を吸いつくスタイルに慣れてきていて、いつ終わったのかはっきり覚えていません。でも写真詳細見ると、息子1歳3か月に完全に唇を吸わなくなっていました。そう考えると、息子の下唇を噛んだり、吸ったりする癖、けっこう長かったです。下唇を吸わなくなったと同時におしゃべりが活発になったような気がします。
 
10ヶ月から1歳3ヶ月までのほとんどの写真が、下唇をチューチュー吸っていて、下唇が見えなくて、前歯二本見えてる写真ばかりです。でもこれも今ではすごく良い思い出になってます。
現在2歳半ですが、息子の場合、出っ歯になったり、唇の形が変わったということは、全くないです。歯科検診もこれまで3回程受けましたが、歯並びは問題なく、綺麗なようです。ふぅ~…本当に良かった。
▼2歳5ヶ月くらいの写真
IMG_3037
 
もし息子と同じような時期に同じ癖で心配しているママさんパパさんがいたら、少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク


down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。