ひこままのおせっかいぶろぐ

牛乳だけでつくれるレアチーズケーキ クールンは簡単で美味しい?子供と作ってみたよ

time 2017/04/13

牛乳だけでつくれるレアチーズケーキ クールンは簡単で美味しい?子供と作ってみたよ

日清フーズから出ている クールンレアチーズケーキ

用意する材料は牛乳だけ、混ぜて冷やすだけでいいらしい。それならばと即買いしちゃいました。

今回も料理大好きな息子と一緒に作ってみることにしました。

広告

箱の中身はビスケットベース70gとフィリングミックス60g

用意するものは、牛乳の他に

アルミホイル、お皿、泡だて器、ボール2つ。他にも軽量スプーン、計量カップ、大きめのスプーンなどがあるといいです。

まず、

◆お皿の準備

直径15cmのお皿を選びます。お皿のサイズの目安は、パッケージ裏にわかりやすく表示されているので、お皿を合わせてサイズ確認。

あれれ…ちょっぴりはみ出てますが、気にしませんひこままはズボラ主婦代表だもん。

用意したお皿にアルミホイルを敷きます。

アルミホイルの周囲をお皿のフチに沿って折り曲げます。

深さのないお皿の場合は、フチを(パッケージ裏にある写真どおり)立ち上げればいいそうです。が、ひこまま親子は完全無視(笑)

◆ベースを作る

ビスケットベースをボールに入れます。

クッキーベースは、このように最初から砕けている状態になっていました。

これに冷たい牛乳を7.5cc入れました。

牛乳の水分が全体にいきわたるように混ぜ合わせます。パッケージ裏には、スプーンで1分間くらい混ぜ合わせる とかいてありましたが、息子がしっかり3分以上混ぜてくれました(^^)

混ぜ合わせたものを、先程用意したお皿に平らに広げながら入れます。

はじめはボロボロしていますが、強く抑えることで平らになりました。

◆レアチーズムースを作る

ボールにフィリングミックスを入れます。

ボールの中に、冷たい牛乳100ccを入れます。

泡だて器で混ぜ合わせました。

こちらもパッケージ裏には2分間混ぜるように書いてありましたが、たっぷり混ぜました(^^)

クリーミーで美味しそう。

◆冷やす

ビスケットベースにフィリングミックスを流し入れます。

お口アーンして、大好きな味見待ちの様子♪(ビスケットベースもモチロン味見済み♪)

広告

息子、味見しとります。いいんですいいんです(笑) この間にひこままは、平らにします。

もちろん息子も平らにしてくれました。

真剣!

これを冷蔵庫に30分以上冷やして固めます。

◆取り出してみました

息子は待ちきれないようです。ママも待ちきれ~ん!

息子「まま!しゃしん、もういい?はやく~!」 息子よ、いつもごめんなさいね(><)

お皿からアルミホイルを取り出します。

◆完成

周りのビスケット部分がボロボロ崩れ落ちちゃいましたが、しっかり下のビスケットにくっついてます。

◆食べてみました

クールンの味は

ムースタイプでちょっぴり酸味があります。ビスケットベースはほどよい甘さなので、全体的に甘すぎず、とても美味しかったです。息子も美味しいといって、お皿まで食べそうになっていました。

クールンで作ってみた感想

クールンと牛乳があれば火も使わず作ることが出来るので、子供もすごく嬉しそうでした。

今回ビスケットベースをアルミに押し付ける作業が足りなかったせいか、ちょっぴりボロボロしてしまいました。

 

ケーキを作ってみたいけど1つひとつ材料用意するのは面倒、失敗するのがコワイ という人にぴったりのクールン。とっても美味しかったです。

広告

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。