ひこままのおせっかいぶろぐ

大人でも難しい!藤井四段が3歳の時に100個以上つくったハートバッグの作り方

time 2017/06/28

大人でも難しい!藤井四段が3歳の時に100個以上つくったハートバッグの作り方

今話題の天才棋士、藤井聡太さん。

藤井聡太さんの通っていた幼稚園では、モンテッソーリ教育を取り入れていたようです。

藤井聡太さんが幼少期に学んだモンテッソーリ教育法って?

お昼の情報トークバラエティ番組 フジテレビバイキングによると、モンテッソーリ教育とは

提唱者 マリア・モンテッソーリ博士

目的 自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てる

方法 独特の体系を持つ教具を子どもが、自由に選び、あくまで自主性が尊重される中、課目を実践していく

スポンサーリンク

あの超有名人たちもモンテッソーリ教育を受けていた

藤井聡太さんの他にもモンテッソーリ教育を受けていた有名な方がたくさんいます。

  • ジョージ・クルーニー(米俳優)
  • マーク・ザッカ―バーグ(Facebook創業者)
  • ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
  • バラク・オバマ(前米大統領)

など。このような方々がモンテッソーリ教育を受けていたとなると、モンテッソーリ教育にますます興味がわきますよね。

モンテッソーリ教育を取り入れたハートバッグという工作

このハートバッグは、2枚の画用紙を交互に組んで作られたものです。藤井聡太さんは幼稚園時代に、毎日何個も作って持って帰ってきて、母親に見せていたそうです。100個くらいは作ってくれたそうです。

画像:2017年6月28日放送バイキング

よく見ると、与えられた画用紙を編んだのではなく、自分で画用紙をハサミで切っているようです。

藤井聡太さんが幼少期にたくさん作ったという、ハートバッグをさっそく作ってみたいと思います。

ハートバッグの作り方

長方形に切った画用紙を2枚用意します。(色が違う方が組みやすいです。)

 

半分に折ります。

このように2枚を重ね合わせます。

画用紙が重ならない部分は、このような形に切ります。

等間隔で切り込みを入れます。私は3箇所切りましたが、本数を増やせば、増やすほど難易度はあがります。

広げるとこのような形になります。

これをまた半分に折り、ハートになるように、交互に組んでいきます。

このように、交互に色が出れば完成です。(表面だけではなく、裏面も色が重ならない状態にします。)

中を広げてみると、このような感じになります。

取っ手をつけるとハート型のかばんのようになるので、ハートバッグというようです。

ハートバッグを作ってみた感想

ハートバッグは根気のいる工作だと思います。表だけではなく裏まで色が重ならないように組んでいくのは、すごく頭を使います。ひとつ作るだけでも時間がかかりました。

ちなみに3歳の息子にも挑戦してもらいましたが、どうしたら組模様になるのかまだ理解出来ないようでした。

さいごに

ハートバッグは大人でもびっくりするほど難易度が高いです。是非作ってみてください(^^)

スポンサーリンク

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。