ひこままのおせっかいぶろぐ

育児家事でイライラしていた私が驚くほど旦那に優しくなったわけ

time 2017/06/21

育児家事でイライラしていた私が驚くほど旦那に優しくなったわけ

なぜ私がブログを続けることが出来るのか。

毎日育児してるのによくそんな暇あるね と思いませんか。

・・・暇あります。けっこうあるんです。

毎日 効率的に家事、育児をしているので、自分にかけられる時間に余裕があります。

今では、育児や家事などのストレスが少なく、旦那にも子どもにも優しく接することが出来ています。(時々イライラすることもあるけど、それはそれ(笑)

私の中で、効率的に育児や家事をするということは、毎日使う家電と、旦那の協力次第ではないかと考えています。

スポンサーリンク

いつも使う家電を変えました

ママ友の会話の中で、「帰ったら洗濯物取り込むのメンドクサイなぁ」「乾燥機を使うと電気代がかかるから使わないで節約してるよ」という話が度々出ますが、私は乾燥機能をバッチリ活用することをおすすめしたいです。

我が家の使用しているドラム型の乾燥機能は、一回に付き約25円くらいしかかかりません。

思ったよりも高くないですよね。普段ケチケチな私が、乾燥機代に費やす理由としては、

  • 干す→乾かす→取り込む という手間が省ける。
  • 突然の雨に洗濯物が濡れる心配がなくなる。
  • 洗濯物の生乾きを防げる。
  • 衣類に虫や花粉がつかない。

アイロンがけは旦那が担当しています

ある日突然旦那が「これからは俺のワイシャツは、俺がアイロン掛けする!」と言い出しました。

その理由をズバリ旦那に聞いてみました。

  • 大変そうだったから
  • 自分でアイロン掛けすると、身だしなみへの意識が高まるし、仕事への身支度と心の準備が出来る。

と言いつつ

本人曰く、アイロン掛けという作業は、とても面倒くさいようですが、「こんなに大変なことが家事のほんの一部なんだね」と家事の大変さに気付いてくれています。なにより皺ひとつないワイシャツで、シャキっとした気持ちで仕事に向かってくれることは、とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

偶然にも私の父親も、自分のワイシャツは自分でアイロン掛けする人でした。そんな父は、ワイシャツを着るといつもシャキっとしています。

私の想い

育児を楽にさせる方法は、旦那がイクメンになるということだけではないと思います。

育児は夫婦で協力し合ってはいるけれど、妻が常にイライラしている。妻が育児をするようになってから、自分にかまってくれなくなった。という方は、もう一度夫婦でよく話し合ってみてください。

生活スタイルを少し変えるだけで、びっくりするほどストレスが減り、夫婦円満でいられるかもしれません。

スポンサーリンク

他にもこんな記事書いています。

ウチの息子とパパのおバカ行動…ママが悩んでも時間の無駄だよ

もしかしてうちの子…子どもの花粉症の見分け方と親がやるべき対策

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。