ひこままのおせっかいぶろぐ

1000円カット ドッキドキの美容院デビューを果たす

time 2017/03/08

1000円カット ドッキドキの美容院デビューを果たす

産まれた時から髪がやわらかくて薄い息子。

耳にかかるとだらしなくみえるので、サイドの髪の毛が少しでも伸びてきたら、私がカットしていました。

普段の髪型

2歳8ヶ月

▼耳まわり

▼後ろ

でもママが切りました感が強い。

きちんと座れるようになったら 美容院デビュー出来るのだとか。

いつ行くの?今でしょ!

スポンサーリンク


そうだ1000円カットにいこう

私自身1000円カットってはじめて。ドキドキ。

券売機でチケット購入。平日の昼間を狙って行ったので、他のお客さんは誰もいませんでした。

 

美容師「終わったらお菓子プレゼントするからね」

椅子の上に分厚いクッションを置かれ、その上に息子を座らせました。

ケープをつけられて、かなりビビる息子。

「薄毛に見えないような髪型にしてください」

美容師「わかりました。もし嫌がって逃げちゃうようなら返金しますね」

私「あ、はい」

息子「・・・」

めちゃくちゃおしゃべりな息子が一言もしゃべらず、泣きそうな顔してる。こりゃまずい。

 

美容師「おかあさ~ん、近すぎます。あっちの椅子に座って終わるのを待っててください」

え~大丈夫!?心配すぎる。

 

DVD観れたり、車つきの美容院行けばよかったかな。

出典:TOKYO BAYららぽーと店キッズヘアーチョキチョキ

ヘアカット開始

息子は椅子に座って目の前の鏡を見つめています。ハサミでチョキチョキ。

ちょっと横を向くと「動かないよ!切れちゃうよ」と美容師さんから厳しく言われていました。

でも泣きそうにありません。じっとしています。

終わったら美容院で貰えるというお菓子が欲しくてたまらないようです。

開始から約10分

美容師「バリカンやりますね」

ブィ―――ン

最後は天井からぶら下がっている掃除機みたいなので、頭についた毛をおもいっきり吸い取ってもらいました。

こちらもすごい音。ビビる息子。

終了です

終わった途端にしゃべりだす息子。

「ぱぱとおんなじかみになったね」とご満悦

1000円カット初体験、大成功

はさみ&バリカン後の髪型

▼耳まわり

▼後ろ

バリカンでちょっと刈るだけで、グッと男らしい印象になりました。

やっぱりママが切るのとは違うね。

美容院がトラウマにならなくてよかったよかった。

スポンサーリンク


down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。