ひこままのおせっかいぶろぐ

母の日にカーネーションを贈る意味や貰って嬉しい物

time 2017/04/21

母の日にカーネーションを贈る意味や貰って嬉しい物

毎年母の日に感謝の気持ちを伝えていますか。
母の日に贈る花といえば、カーネーションが定番
でもどうして母の日にカーネーションを贈るのか知っていますか。

スポンサー

母の日の由来

5月の第2日曜日、アメリカのアンナ・ジャービスという女性が、亡き母親に追悼したいという思いから、教会でカーネーションを配ったそうです。それが母親に感謝を伝える日として、世界的に広まったそうです。 ※起源には諸説あり

2017年母の日はいつ?

母の日は、毎年違います。2017年の母の日は、5月14日です。 ゴールデンウィークでバタバタ過ごしているうちに、母の日が過ぎていたなんてこともあるので、毎年母の日を知っておくことも大切です。

カーネーションの花言葉

カーネーションと言えば、赤の定番カラーをイメージするかと思いますが、カーネーションは赤の他にも さまざまな色があります。
カラーによって、花言葉も全く違います。

母への愛、真実の愛

ピンク

感謝の心、気品

青(ムーンダスト)

永遠の幸福

オレンジ

純粋な愛、清らかな慕情

黄色

軽蔑、嫉妬

亡き母を偲ぶ、私の愛は生きている

母親の好きな色のカーネーションを贈るのもいいですが、 黄色、白は出来るだけ避けた方が良いかもしれませんね。

カーネーション以外に贈ったら喜ばれる物

カーネーションだけでも十分ですが、普段会えない母親には、カーネーションと一緒にプレゼントを贈るのも喜ばれます。

しかしプレゼントする前に一度「母のキモチ」になって考えてみましょう。

  • エステ券、脱毛券  一度行くと「勧誘が気になる」「行く時間がない」という場合もあり
  • スイーツや日持ちのするお菓子  普段おいしい物を食べなれてる場合、ダイエット中の場合もあり
  • 健康グッズ  使うのは、最初だけかも
  • ファンデーション、口紅  カラー選びが重要、好みがあるので難しい

女性にとって、美容は欠かせない物ですが、消耗品なので意外とお金をかけにくい。

そういった意味では、こちらの3つは喜ばれるのではないでしょうか。

王道のSKⅡ

高級化粧品SKⅡは、女性の憧れ。トライアルセットなら、気軽に使えるから貰って嬉しい。

イブサンローラン トップコート

持ってて損しない、クリアタイプ。普段マニキュアをしない女性でもクリアなら使いやすいはず。

HAKUのシートマスク

特別な日の集中ケアに。紫外線も多くなってきたから、シミ・美白ケアは欠かせない。

さいごに

普段言いにくい母親への感謝の気持ち。是非この機会に伝えてみてくださいね。

スポンサー

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。