ひこままのおせっかいぶろぐ

ジッパー袋でスイートポテト作りは、時短したように見えない出来栄えだよ

time 2017/05/10

ジッパー袋でスイートポテト作りは、時短したように見えない出来栄えだよ

スイートポテトづくり。裏ごししたり、一つひとつ成形したり、面倒くさいと思ったことはありませんか。

ちょっとした工夫で後片付けもラクラク、面倒なことも一切なし。

今回もお手伝い大好きな2歳児の息子と一緒に、スイートポテトづくりを楽しく紹介します。

材料

  • さつまいも 1本
  • マーガリン 10g
  • 砂糖  10g
  • 豆乳(または牛乳)  20cc~(調整しながら)
  • 卵黄

sponsored link

ジッパー袋でつくるスイートポテトレシピ

1. さつまいもの皮をむきます。輪切りにして水に5分くらいつけます。

2. 水を捨てて、レンジに入れます。さつまいもがやわらかくなるまでレンジでチン。

3. その間にジッパー袋の中に、マーガリン、砂糖、豆乳を入れます。

4. 3を混ぜます。

つぶしてみたり、叩いてみたり、振ってみたりして楽しんでいました。

5. その袋の中に、やわらかくなったさつまいもを入れていきます。

トング重宝しています。

6. ジッパー袋を閉じて、全体的になめらかになるまでしっかり混ぜ合わせます。

7. ジッパー袋の空気を少し抜きます。(そのほうが形成しやすい)

長方形になるように袋の上から形成します。

8. ジッパー袋から取り出しやすいように、ハサミで切ります。

9. クッキングシートを上に被せて、そのままひっくり返します。

ひっくり返した後、ジッパー袋を剥がします。

「こんにゃくみたいな形だね」by息子

10. 混ぜた卵黄を上部に塗ります。

やさしくぬりぬり♪

「うわぁ~こんにゃくだ~」と大興奮の息子。こんにゃくではありませんよ(^^)

11. オーブントースターで約5分から10分くらい様子を見ながら焼き目をつけて完成です。

ジッパー袋でつくるスイートポテトレシピが出来たよ

食べやすい大きさに切り分けてみました。

甘さ控えめ、優しいさつまいもの味がします。子供にも喜ばれる味です。

ポイントとコツは・・・

今回子供と一緒に美味しく食べられるレシピ紹介なので、砂糖20g~にすると本格的なスイートポテトの味を楽しめるかと思います。さつまいものホクホク感を残したいのであれば、あまり混ぜすぎず、なめらかにするにはよく混ぜ合わせてから焼いてみてください。

最後に

スイーツ作り初心者でも簡単に作る事が出来て、後片付けもラクラク。あっという間にスイートポテトをつくることが出来ますので、是非作ってみて下さい(^^)

 

▼他にも美味しいラクラクレシピを紹介しています。

離乳食つかみ食べ 簡単おいしい豆腐ナゲット

つかみ食べ離乳食向き 子供が作れるほど簡単!まんまるはんぺんチーズ

▼2歳児の息子が料理好きなのは遺伝!?

料理男子に手作りケーキあげたらこうなった

sponsored link

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。