ひこままのおせっかいぶろぐ

手ぬぐい帽子の作り方 ミシン不要、不器用ママでもまっすぐ縫うだけでカワイイハットがつくれるよ

time 2017/04/27

手ぬぐい帽子の作り方 ミシン不要、不器用ママでもまっすぐ縫うだけでカワイイハットがつくれるよ

炎天下で汗ダラダラ、ムッレムレ。

この時期にぴったり、手ぬぐい帽子。

全国のママのためのお役立ち動画を配信している、MAMA DAYS-ママデイズ‐「まっすぐ縫うだけ!手ぬぐい帽子」を参考に、手ぬぐい帽子を作ってみました。

スポンサー

意するもの

  • 手ぬぐい1枚 (私は100円ショップの約33cm×90cmの手ぬぐいを使いました)
  • ゴム 頭囲1周分+5cm (私は100円ショップの10コール約4mの強力ゴムひもを使いました)
  • 縫い糸
  • はさみ

手ぬぐい帽子のり方

  1. 手ぬぐいを頭囲の2倍の長さに切ります。(もうすぐ3歳になる息子の場合、手ぬぐいのサイズは丁度よさそうだったので、切らずに使用してみました。)
  2. 手ぬぐいを裏返します。下部分を8cmの長さになるように折り曲げます。(つばになる部分)
  3. 折り重ねたところを端からまっすぐ縫います。
  4. 3の縫い目の下1cmのところをまっすぐ縫います。(ゴムが入る幅くらいにしておくと良いと思います。)
  5. 塗った手ぬぐいを半分に折ります。
  6. 短辺の布端を縫います。その時、ゴム通し口部分は縫ってはいけません。(ここの指の部分を縫います)
  7. 上部の長辺を四等分し、目印をつけておくと、縫う時にわかりやすい。
  8. 重ね合わせて、右1/4だけ真っすぐ縫います。
  9. 糸をひっぱり、縫い目を寄せます。
  10. 次の1/4を横に開き縫っていきます。
  11. 8〜9を繰り返して袋状にしていきます。上から見るとこんな感じに仕上がりました。
  12. 頭囲1周+5cmに切ったゴムを用意します。ゴムを通し口から、ゴムを通して結びます。
  13. 裏返したら完成です。

スポンサー

手ぬぐい帽子ってみました

ぴったり!まったくズリ落ちてきません。

首元も日差しから守れそう。

水色をチョイスしたら、シャンプーハットっぽい感じになってしまったかも。濃いブルーの手ぬぐいの方がよかったかな。

双子ママも手作り手ぬぐい帽子に挑戦。手ぬぐい帽子って、何度作っても違うビジュアルになる~という双子ママ。双子とわたし、ときどき夫

約生後7か月が手ぬぐい帽子被るとこんな感じ♪

こちらも100円ショップで購入した手ぬぐいのようです。おにぎり柄カワイイ。

手ぬぐい帽子のいところ

かなり適当に縫いましたが、縫い目も思ったより目立たない。私のような不器用ママでもなんとかなる!

子供の頭のサイズって、意外にあっという間に大きくなってたりするから、ゴムで調節できるのは便利。

小さく折りたたんでもシワになりにくく、これなら鞄に入れても邪魔にならない。旅行の時に持って行っても、洗ってすぐに乾くのは、ママに嬉しい。

とめ

つばの広さなど、もう少し調節してあげると雰囲気もだいぶ変わってくるかも。頭囲よりもゴムを長めに用意しておけば、何度でも調節可能だし、長く使えそう。

この時期、とてもおすすめの手ぬぐい帽子。是非作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサー

コメント

  • 初めまして!
    以前TVで農家のおばあちゃんが、被っていたのを見かけ、可愛いし綿だしちょっと庭仕事に良いかな…と、思っておりました。家にリアルに昭和‼️レトロ柄の手ぬぐいが沢山あります。昔は商店や銀行でも配っていたんですよ。住所電話番号まで染め抜いてあってりして。
    ひこままさんのページ参考に早速縫ってみました!ゴム調整すれば大人でも被れますね!

    by NEWばぁあ €2017年6月13日 6:45 PM

    • NEWばぁあさんはじめまして、ひこままと申します。今回ママデイズから参考に、手ぬぐい帽子作ってみたので紹介させていただきました(^^)私の説明がわかりにくい点も多かったと思いますが、参考になったようで良かったです。
      庭仕事にも風通しがよく、汚れがついても気にならずに洗えるのは嬉しいですよね。子供に作った帽子を私がかぶることも出来ましたので、ゴム調節次第では親子コーデも楽しめそうだなと思いました。
      コメントとても嬉しいです。本当にありがとうございました。

      by ひこまま €2017年6月14日 11:59 PM

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。