ひこままのおせっかいぶろぐ

目指せおむつはずし トイレトレーニング大作戦

time 2017/06/20

目指せおむつはずし トイレトレーニング大作戦

「〇〇くん、もうあかちゃんじゃないよ」最近の息子の口癖。我が子はもうすぐ3歳。

入園前におむつはずしに励むママも多い。

私もその中の一人。

 

3歳の夏は、発達的にも季節的にもおむつ卒業にピッタリだという。

もう赤ちゃんじゃないよという子どもの小さなプライドを生かして、トイレトレーニングについてもう一度しっかりと考えてみようと思う。

おむつ卒業を目指そう

その1★トイレに興味を持つ

子どもが「楽しそう」「やってみたいなぁ」と思えるようにトイレグッズを揃えてみる。

我が家の場合:とりあえず準備OK、トイレにカポッとはめられるコンビのおまる購入。

スポンサーリンク

その2★トイレに行ってみる

「やりなさい」というよりも、「もうおにいちゃんだもんね」「できてすごいね~」など、子どものプライドをくすぐって、トイレトレーニングを盛り上げる。

我が家の場合:「でないの?」「えー、おにいちゃんになれないよ~」など否定的な言葉掛けをしていたので、もっとお兄さん心をくすぐるような声掛けを見直したい。

その3★トイレを習慣化する

実際にトイレでする経験を重ねて、無理なく少しづつ習慣化を目指そう。

我が家の場合:おむつの中にするという習慣化まだあるようです。

参考資料:こどもちゃれんじぽけっとDM

トイレトレーニングをやる気にさせるために

トイトレ動画を見せちゃう作戦

トイトレ開始からトイトレ完了までの「トイトレの道のり&成長の様子」

約3分間の動画です。

この動画に出てくる男の子は、3歳1ヶ月から動画でトイレについてお父さんとお勉強。3歳6ヶ月で、トイレが出来るようになったようです。最初はトイレを怖がらないようにパパと一緒にトイレに座ります。お父さんとお母さんが、トイレを頑張る息子さんに前向きな言葉をかけています。最後、お兄ちゃんパンツを自分で上手に履いている姿が、我が子のように感動しました。

トイレごほうびシート&ごほうびシール作戦

トイレが出来たら、ご褒美を与えると子どものやる気に繋がるそうです。というわけで…

息子の大好きなピカチュウのトイレバージョンにしてみました。

息子は「ピカチュウのマヨネーズだね」と言ってましたが、一応便座なんです(笑)

めくるとこんな感じ。出来たらおしっこ、またはうんちのところにシールを貼るような作りにしてみました。

おにいちゃんパンツ作戦

親子でトイトレのきっかけになってくれたらと、母が買って来てくれたアンパンマントレーニングパンツ。

母(ばぁーば)は、私にこう言いました。

「けっきょく親がトイレに連れて行く!ってことを諦めずに頑張らなくちゃダメなんだよ」

ほんと、その通りです。頑張ります。

さいごに

我が子もあともう少し!トイレに座っては「まだ出ないよ」の繰り返し。まだおむつが手放せなそうです。無理なく、楽しく、親子でトイレトレーニングに励みたいと思います。

スポンサーリンク

他にもこのようなブログを書いています。

ウチの息子とパパのおバカ行動…ママが悩んでも時間の無駄だよ

寝かしつけなし、3歳前に自発的に一人寝するようになった経緯

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。