ひこままのおせっかいぶろぐ

「こわ~い」泣き叫ぶ子もいるくらいド迫力!!恐竜展に行ってきた

time 2017/07/30

「こわ~い」泣き叫ぶ子もいるくらいド迫力!!恐竜展に行ってきた

夏休みいかがお過ごしでしょうか。

先日家族で「ヨコハマ恐竜展2017~動く!ほえる!恐竜の森~」に行って来たので、その時の様子などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

迫力満点!ヨコハマ恐竜展

化石の展示、全身骨格の展示などがあります。

全身骨格には男性陣釘付け。

今にも走り出しそうな巨大恐竜がいっぱい。

実際に見るとすごい迫力です。

頭や首を動かしたり、恐竜がほえる仕掛けもあり。

「こわ~い!かえりたーい!」と泣き叫んで先に進めない子もいました。そのくらい迫力がありました。

つば吐き恐竜エリアもあります。

恐竜のお口の中から水が飛んでくる仕組みになっています。息子は恐竜のつば吐き待ちしていましたが、係員が操作(?)しているのか、なかなかつば(水)が飛んでこなかったので、つば吐きエリアは諦めて先に進みました。

無料&有料の恐竜アトラクション 景品もあり!

【無料で楽しめるアトラクション】

恐竜の化石発掘ひろば

子どもに大人気。ハケをつかって恐竜の骨格を掘りだす化石発掘体験が出来ます。

子どもたちは発掘に夢中。このスポットは無料なのも嬉しい。

【有料アトラクション】

ハマノサウルスの卵を探せ

恐竜の卵の重さを覚えて、同じ重さの卵を探し出すゲームです。途中にステップやつり橋があるので、恐竜の卵の重さを忘れないようにするのがポイントのようです。

私が行った時はあまり人気のない雰囲気。(たまたまだったかなぁ。)

発見洞窟

洞窟の窪みに隠されたジェムストーンを時間内に探し出すアトラクションのようです。

男の子たちは、やる気満々で挑んでるようでした。

対決 ディノニクス

制限時間内に赤い的に向かってボールを投げるゲームです。息子も挑戦してみました。

一つも的に当たりませんでしたが、楽しめたようです。ひとつも当たらなくても恐竜の景品がもらえるので、これは良い記念になりました。

息子、はじめての恐竜グッズをゲット。とっても嬉しそう。

わくわく恐竜迷路

鏡の迷路だそうです。迷路好きの子は是非チャレンジしてみてください。ちなみに同伴者は無料なので、小さい子どもと一緒に楽しむことが出来そうです。

 

これらのアトラクションをするには、チケットが必要です。

ヨコハマ恐竜展内のアトラクションコーナー付近に、アトラクションのチケット売り場があります。チケットは、1枚400円。一枚400円は高い!と思いましたが・・・景品付き(残念賞あり)なので、とっても楽しめました(^^)

夏休みの思い出に!おすすめポイント

恐竜キャンドル作りのワークショップ

カラフルな砂や、恐竜パーツをつかって、カワイイ卵型の恐竜オリジナルキャンドル作りが出来ます。事前予約しなくても当日受付で、キャンドル作りを楽しむことが出来るので、夏の思い出にぴったり。

参加費用は、1100円(税込)~

受付時間は10時から15時30分(作成後、お渡しまで40分くらいかかる)

恐竜フォトスポット

巨大なティラノサウルスを背景に記念撮影が出来ます。記念写真を撮るのに、けっこう行列が出来ていました。記念写真は、1枚1200円で発売しています。myカメラでも撮影してくれますよ(^^)

恐竜オリジナルグッズ販売もあるよ

ヨコハマ恐竜展オリジナルグッズや恐竜フィギュアつかみ取り、ハズレなしの恐竜くじなどもあります。

巨大ガチャガチャもあります。恐竜の入ったスーパーボールは見てるだけでも可愛い。

特性恐竜ボトルに入っている恐竜ジュースなどの販売もありました。男の子は迫力満点な恐竜グッズにメロメロになること間違えなし?!

ヨコハマ恐竜展、気になる入場料は?

お得なセットチケット販売もあります。

【当日券】

  • 大人 1800円
  • こども (中学生以下)  900円

  3歳以下は無料

【前売り券】

  • 大人 1400円
  • こども (中学生以下)  700円

  3歳以下は無料

【チケット詳細】

ヨコハマ恐竜展2017チケットについて

ヨコハマ恐竜展2017はいつまで?再入場は?

ヨコハマ恐竜展は、2017年7月15日(土)から、9月3日(日)まで楽しめる期間限定イベントです。

開場時間は、10時から16時半です。(最終入場は16時まで)

ヨコハマ恐竜展は、再入場は出来ません。1時間~2時間くらいあれば十分楽しむことが出来るかなと思います。(混雑状況によりけり)

私たち家族は、昼食時を狙って行ったので、そこまで混雑は気になりませんでした。

ベビーカー入場OK?子連れが気になること

ベビーカー置き場は入口付近にありました。ベビーカーの入場も可能です。

恐竜展内のお土産コーナー付近に休憩スペースがあるので、一息つくことが出来ます。

また、パシフィコ横浜内にはコンビニや、飲食の出来るスペースがあります(^^)

恐竜好きにおすすめ!音声ガイドレンタルあり

音声ガイドレンタルは500円で利用できます。子ども用、大人用に音声ガイドがあります。

子ども用には、会話風の掛け合いガイドになっているそうなので、恐竜に興味のある子どもはより一層恐竜展を楽しむことが出来そうですね。

スポンサーリンク

ヨコハマ恐竜展までのアクセス

パシフィコ横浜は、東急東横線・副都心線直通 みなとみらい線 みなとみらい駅から5分のところにあります。

クイーンズスクエア連絡口を利用すると、雨にぬれずにアクセスできます。(一部施設は除く)

パシフィコ横浜の入り口(↑)まで来たら、左に進むと恐竜展の開催している、展示ホールがあります(^^)

JR京浜東北線・横浜市営地下鉄 桜木町駅からも行くことが出来ます。桜木町駅からだと、徒歩12分かかります。

詳しくは公式ホームページから▶ヨコハマ恐竜展2017

さいごに

3歳の息子は、リアルな恐竜にややビビりながらも、巨大恐竜に夢中になっていました。迫力満点の恐竜展は家族でと~っても楽しめました(^^)ジュラシックパークがもう一回はじめから観たくなっちゃった。

恐竜に興味のある子もまだ恐竜にあまり興味のない子も、十分に楽しめる内容になっていましたので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

他にも親子で楽しめる都内お出かけスポットを紹介しています。

ママ目線!お台場レゴランドに行ったらレゴ好きッズには、たまらない充実感があった

四谷消防博物館は男の子ママに嬉しい!リピあり!子連れ目線で紹介します

五反田プラネタリウム大人200円で癒しの空間へ 入場無料お昼寝星空タイムあり

down

コメントする




ひこまま

ひこまま

多趣味な一児の母。子供と一緒に毎日笑顔でいれる生活スタイルを心がけています。暮らし、美容、育児など、自分らしく綴っていきます。